2008年07月17日

ソニーデジイチαを試す(写真は後日m(__)m)

発売されたばかりのαを試せる 講師もいる!と一も二もなく飛びつきました。実際倍の数の応募があったそうです。
おはつな人もご無沙汰の人も出会いは楽しいですね。

さて そもそも一眼レフとは
という話を隣に座っていた才媛に聞いたら「レンズ交換ができるのが一眼」とのこと なるほどね

で 講師の瀬川さん

コンパクトデジカメと同じ使い方をしたらもったいない

ほほぅ

そこから露出のはなし
露出というのは絞りとシャッタースピードで成り立っていて、
絞りが深くなると後ろがハッキリとする
なるほろ

シャッタースピード これはわかりやすいですよね
1/125は速くて 1/20は遅い

…個人的にはフィルム一眼で絞りを思い切り開いてシャッタースピードを速くしたい人なんですが(^^;またそれは別の話で

で デジタル一眼って大きいですよね
あれって中のセンサーが大きいそうですあとαの場合は手ぶれ補正が場所をとっているそうです。
ソニーさん曰く

外見に騙されないで

あと一眼レフはピントが早いそうです。

ここでちょっと話は変わって瀬川さんは護身術を習ったことがあるそうでそのとき
「人は相手の動体反射に反応する」
つまりカメラのばあい正面切ってとろうとすると身構えてしまうと
そこでライブビューです 液晶が確認用ではなく撮影用にあります。
この角度が変わるんですよだからレンズはそちらに向けたまま違う角度で被写体に接することができると

たとえば床にデジカメを置き子供or動物の写真がとりやすい液晶を真上から見られるようにして置くわけですよ奥さん(゜;)\(−−;)オイオイナニイッテンダヨ

ちょっと未だ書き足しますが そんな感じです。
あっ瀬川さんの新刊本
新・デジカメ写真術 ~ベストショットが撮れる47のシーン別アイディア集~
瀬川 陣市
インプレスジャパン
売り上げランキング: 11476


ハッキリ言ってこれは素晴らしい!私は図書館組だけどたぶん結局買うでしょう新しいカメラと共に
カメラが一眼かどうかはわかりませんけどね
posted by みちる at 05:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

SONY α300 祭り でデジタル一眼を知る
Excerpt: 勝手に「SONY α300 祭り」なんて命名してしまっていますが、「デジタル一眼レフ入門」 ブロガーミーティング(アジャイルメディア主催)というのが、今回参加させて貰ったブロガーミーティングの正しい名..
Weblog: ジャンクワードの森
Tracked: 2008-07-18 15:24
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。