2008年11月16日

お歳暮の記憶

独り立ち…いや結婚かぁしてからお中元・お歳暮は仕事としてしか縁がない
いやね 某デパートの外商で贈答品の申込書の打ち込みをしていました。1日7時間パソコンに向かいっぱなしと言う私らしい仕事でした

実はその前と言うより昔にも他のデパートの外商で中元のバイトをしたことがあります。そのころはパソコン入力の仕事じゃなく外商のお手伝いでしたが

閑話休題

父が生きていた頃には実家も贈答品に溢れていた
まぁ…なんちゅーかそう言う仕事だったから(どういうやねん?)
中でも一番楽しみだったのが
某テレビ局から来る「すき焼き用牛肉」

25年ほど前の景気のいい時代のことです

役員が家に持ってきていました大晦日に

実家は元旦の夜はすき焼きという決まりだったのでナイスなお歳暮でした

しかし景気が悪くなっていくと
まず持ってくるのが普通の社員さん(しかも家が近所という条件)

次に宅配便になりました

でも良いんです肉が来るんだから

しかし十年ほど経つと遂に…
佃煮になりました…一応松阪牛のですが(^^;

あの露骨さには参りましたよねぇ

父も居ない今では笑い話です
ホント景気が良かった頃はお歳暮時期に家を空けられないぐらい宅配便が届いたんですけどね。

この記事は、モノポータルにリンクしてます
posted by みちる at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | モノポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。