2009年02月20日

【宝塚2009-1】星組大劇場 「My dear New Oreans」 「ア ビヤント」

色々思うところが有って観劇日記をつけることにした。
今年は出足が遅くて2月の初めの日曜日になってしまった…その後が怒濤なんですが(^^;


天才的なミュージシャン 、黒人差別、そんな理不尽な社会を生きている主人公巡り会った女性ともこれまた理不尽に離れてしまう(と言う感じに私は受け取った)
最後にきちんと泣かせてくれるんだけど 「そう生きなければならない」ってどんな感じ?と考えさせられた。
植田景子先生演出 植田先生は安蘭けいのバウ初主演でデビューしている。

ショーは…何というかいかにも藤井大介のショー良くも悪くも
見終わってすがすがしいです。


あぁやっぱり演劇レビュー向いて無いなぁ
posted by みちる at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇(観た物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。