2009年05月19日

ぷらっとこだまで乗れる700系

列車にはそれぞれ○○系と種類が有ります…説明がへたくそでゴメンナサイ

東海道新幹線だと 300系 500系 700系 N700系 の四種類です。

今は300系と700系が主流です うちの近所の新幹線定点観測の結果ですが(^^;

この2つなら700系が好きです 300系はのぞみ号が初めて出た頃にのぞみ用として使われてました。
本当は0系が好きだったのですが無い物はしょうがない山陽新幹線での運用も遂に終わってしまいましたから。

話が長くなりました
JR東海ツアーズの取扱商品にぷらっとこだまと言うのがあります。
去年も紹介しました。
けどリピーターの少ないBLOGなので説明すると
乗れるのは指定されたこだま号
途中上下車出来ない
使えるのは新幹線専用の改札口(乗り換え口は使えない)
東京−名古屋で片道7,900円 因みに普通乗車券自由席だと10,700円(確か)
東京−名古屋ならグリーン車に変更がプラス1,000円!
ドリンククーポンが付いてくる駅キオスクか車内販売で使えるビールでも可一番得するのは車内販売の珈琲300円

こんな感じです。
帰省に新幹線を使うときは9割方これなのですがほとんどの車両が300系…

でもたまに700系もあると思って…先日投稿の通り時刻表がなかったので色々探してたら見つかりました車両系列のわかる時刻表inオンライン
駅から時刻表の詳細を見ればわかりました!!
と言うわけで自分で調べた必要な分だけご報告

下り 東京発 11:56 12:26 (土曜、平日のみ確認)
上り 名古屋発 13:58 (平日のみ確認)

がぷらっとこだまで乗れる700系です

再来年ぐらいになるとN700もこだまで乗れるのかなぁ?
でも荷物棚が張り出していてちょっと閉塞なんだよなぁ…

と文句の多い女です
posted by みちる at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。