2009年09月22日

【ミュージカル2009-4】The Musical AIDA(アイーダ)

未だ四本目…私にしては驚異的なカメの歩み
この春宝塚を卒業した安蘭けいが在団中に演じた「アイーダ」を再び

と言うわけで「王家に捧ぐ歌」を改めてアイーダ主役、男性混合バージョンに作り直したのが今回の作品。
一番心配だった「性転換(男役が「女」を演じられるか)」は全く問題なし!

ピラミッドをモチーフにした装置が色々うごいて場面を演出するのですがこれなかなか良いです。

このバージョンで…宝塚で見たい(^_^;)\(・_・) オイオイ

宝塚の作品のこういった持ち出しって初めての経験なのでなんかむずがゆいです。

しかしまぁ安蘭けい「女」デビューとしては合格でしょう。
posted by みちる at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇(観た物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。