2010年01月14日

【宝塚2010-1】東京宝塚劇場 宙組 カサブランカ

大空祐飛のお披露目公演 萬あきらさんのさよなら公演

観劇の段階で映画カサブランカは未見だったのだけどプログラムの小池氏の話を読んで観てみたくなり楽天で注文(ただいま送料無料Amazonもだけど)500円のですが(^^;

原作からあまり乖離しないように作ったという事は未だ前半しか観ていないけど伝わってくる。
宙組全体もまとまっていて良いカンジだとおもう。

ショーの最期のデュエットダンスでラスト銀橋センターで終わり 再びライトがついてお辞儀というのはすでにルールなのだろうか?
セットの扱いとかが十年前と 比べる事が間違っているのだけど比べるととても良くなった。
宝塚100年へ続く大切な舞台を一つ一つ愛していきたいと思う
関東エリアの宿予約
チェックイン
チェックアウト
ご利用人数
お部屋数
部屋
ご利用金額
地域選択


posted by みちる at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇(観た物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。