2010年01月23日

モルト&ショコラマリアージュ講座

その後の書き足しなどもこの記事でやりますのでご了承下さい

MONO- PORTALさん主催のモルト&ショコラ マリアージュ講座に参加してきました♪
お店がおしゃれ!!地下にあるのでへべれけ要注意って感じです(^^;
s-IMG_2286.jpg

さて、まずはショコラ講座美人講師平田早苗さん

カカオ豆、カカオバター、カカオマスを試食うーんこれがチョコレートになるの?という感じそれがなるんですよねぇ

次に産地毎の単一種類で作られたチョコレート(シングル・ビーンズ)を試食
s-IMG_2299.jpg
うーん六番のミルクチョコが一番美味しかった私は味覚が子ども?

次にモルト講座
最初に出されたのは山崎水割り
s-IMG_2300.jpg
そして グレンフィディック、マッカランそして衝撃のボウモア
いやーなんちゅーか飲んでみてください
それと比べると山崎、白州は実に日本人らしい味わい

白州を初めて飲んだのは秋に山崎蒸留所に見学に行ったときに山崎ソーダ割りとともに白州水割りを出されたのが初だけど
そのとき結構強烈なウィスキーだと思ったけど洋ものと比べると実に繊細

そして目玉マリアージュ講座
山崎にはその甘い余韻と同じように甘いチョコがあう…を筆頭に様々な単独でも美味しいショコラが出てくる
先程の衝撃のボウモアにはコーヒートリュフ これ劇的にあいます!!
是非おためしアレ
あとショコラの演出という話もありまして
グラスに盛るのが良いという話でしたが

あれ?これって部屋を行き来するような恋人or家族限定だなぁと(苦笑)


お楽しみ懇親会では美味しい料理が三皿
サントリーの方には(注:このころにはかなり酔っていた)「わたしぃ味覚が保守的で(嘘です何でそんな事言ったのかわかりません)山崎が一番好きなんです(これはホント)」
といったらミントたっぷりの白州を勧められました 美味しかったです


おみやげにテイスティンググラスとミニチュアボトル
そしてこの冬発売になった山崎、白州のチョコレート

わが家には夫が提唱している「非チョコ三原則」があるのですがお持ち帰り♪
こっそり二箱明けました(ウィスキーはさすがに飲んでないけど今角ハイボールのみながら書いているw)
そうなんです
夫がチョコレート駄目なんです バレンタインを前にこんなに良い知識を授かったのに使う宛がない!!
私のバレンタインはいつも義父叔父叔母という不思議なメンバーにです。

はふぅん
やっぱり自分チョコとか友チョコですかねぇ?
でも最大の友は「一番好きなチョコはカバヤのあっさり苺ショコラ」と言って譲りません(^^;
うんアレは確かに一気食い出来るしね(注:特売用の袋チョコですが何か)
マテ次号
追記:コーヒートリュフがあうのならチロルチョコのコーヒーヌガー(一番ポピュラーなアレです)はどうだという話題になりまして。
チロル全制覇と共にチロルとウィスキーのマリアージュってどう?という話にまでふくらみました ところでチロルって何種類あるの?
さらに追記:山崎には虎屋の羊羹「夜の梅」も合うとの事で薄く切って…だったと思います


サントリーおためしクラブバレンタイン特集


posted by みちる at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。