2010年04月08日

【宝塚2010-3】ソルフェリーノの夜明け/Carnevale睡夢

本当は4になるはずだった今年三回目の宝塚観劇
彩吹真央の卒業公演 これで自力発掘の組子さん全員卒業です(ToT)
で知識入れないで見に行ったのですが植田理事の作品だったんですねやーな予感がしたのですが

プロローグ 戦争物なのに白い衣装に花かごまで(この花かごは手荷物ヤツじゃなくて生徒がお花になって籠がたの装置に入っているもの)

虹のナターシャを思い出しました アレはアレで好きだったけど

主役のデュナンは結局どういう信念なのか 劇中にも出てくるけど安っぽいヒューマニズムではないのかと…

ヒロイン アンリエッタも何というか唐突だし

エクトール医師は…アンリエッタを好きと言う事しか解らない

というかやっぱり主人公には恋をして欲しいなぁと思うわけで
で予想通り「そこで終わり????」と言うところで終わりました

ショーは こちらは新人さん稲葉大地さん
新人さんのショーはドキドキします 何してくれるんやろうと
まぁ及第点ですとえらそーに言います。
個人的にはロケットはもっと派手に(これ完全に趣味ですからw)
今後に期待します。

ソルフェリーノの夜明け/Carnevale睡夢楽天ブックスで予約受付中



posted by みちる at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇(観た物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。