2010年04月26日

彩吹真央の16年間のうちの何分の一

あっすみません サヨナラの様子とか知りません先に書いておきます
(第一チケットがとれねっての)

私はそれほどディープなファンではないし花組時代トップの休演で良い役が付いたとき見ているはずなのに記憶になかったりそう言ういい加減なヤツなのですが…

今 サヨナラ特番を見終わったのでチョットだけ

ICARUSとか嵐が丘で急激に私の心を奪ったゆみこちゃん
と言うより嵐が丘以降ゲイルと呼んでました…
あれから…13年?
私の宝塚歴が26年なので…

と言いつつ上記の2作品を見たきっかけは瞳子ちゃんと当時の組長様(ファン続行中最後まで突き進みます)

当時私は名古屋に住んでいて
金曜日 晴れた日に永遠が見える(名古屋)
土曜日 嵐が丘(バウホール)
日曜日 晴れた日が永遠に見える マチソワ

と言う強行スケジュールだったのですが(^^;
その金曜日に会った友人に「彩吹真央の歌が絶品」と聞かされて宝塚に向かったのでした。

今日偶然にも有楽町で呑んでいて私は呑んだら新橋まで歩くので新橋まで歩く途中一瞬サヨナラパレードのガードが見えました後ろ髪引かれつつも歩き出しました。

それまで好きだった麻実れいとか一路真輝がトップ経験で15年で退団でした 16年…色々考えてしまいます
特に次の公演でトップ退団と言うことで色々釈然としない部分が多分あります うっかり検索でここに来た人もそうでしょう…多分

2番手での退団というと私は二人しか記憶にないのですが二人とも寿退団でした ゲイルのその辺の話はまったく知りません何しろ浅いファンなので
…余談ながらそのお二人離婚して今は舞台に立ってます(^^;

彼女のこの先の人生が明るく美しく開けている事を心から願います


ラベル:宝塚
posted by みちる at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。