2010年06月10日

【読感】わびれもの 小坂俊史

4コマ王子 小坂俊史初のエッセイコミック
日本全国裏名所と煽りがありますが 裏っちゅーか…

まぁ裏ですね

表紙はおそらく何処かのうるさいデザインの旅行雑誌を模した物です
中央モノローグ線の時の静かな(低予算?)印象とはえらい違いです

自分でショックだったのが…
裏表紙ここに一本の曲がりくねった路線図が載っているのですが…
一瞬にしてそれが何処か解ってしまった自分(その線は20歳の時に完乗してます、その段階では完乗路線は未だ3本ぐらいだったのに)

まぁタイトル通り
わびれさびれたところを巡ってます
著者の趣味が顕著に現れるのが秘境駅 秘境駅って…ブームがあったから知ってるよねみんな 逃げないで ね ね ね

最終話の「終着駅」ここにもやっぱりあそこの駅が この路線は後少し攻めないと…


あれ?私の鉄ばなしになってる?


他にはデパートの屋上とか 寂れた観光地とか キリストの墓とか色々あります
お一ついかがです?



一応MONO-PORTALさんにトラックバックしています
posted by みちる at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。