2010年08月10日

【ストレート2010-1】宝塚BOYS @シアタークリエ

初演、再演ときて 再々演です。
結構歌ってるのですがストレートプレーです。

昭和20年一人の男性が小林一三先生に手紙を出す
「宝塚に男子部を」

これをきっかけに集まった7人の「宝塚男子部」の物語
おもしろおかしくそしてほろ苦く涙の出る物語です。

再演のレビューでも書いたのですが 宝塚男子部がすでにないことは宝塚を見る人は、いや見ない人もみんな知ってます。
花園宝塚なんて歌の歌詞にも有った気がします。

だから最初から物語は「男子部解散」に向けて走っている…と感じてしまうのです。

初演再演から大幅に入れ替わったメンバーん?若返ったが正解かな?

最後のレビューの東山さんの脚の上がり方が素晴らしいです。
あと杉浦太陽君は…可愛い
石井君は言うまでもなくかっこいいです

初演、再演よりコミカルになった再々演是非ご覧下さい

あっ今回もDVDが発売されます
お財布にお金多めで(^_-)-☆(と言うわたしも買うのは初めて)

プログラムも上製本の1600円です。

あと二回!
ラベル:石井一彰
posted by みちる at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇(観た物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。