2011年01月27日

【読感】シアター2 イッキ読みしました

有川浩最新作 シアター2 発売をツイッターで知り、出来れば書店で買いたいと思い実行してきました。

前作シアターで「劇団に300万の負債がある、兄ちゃん貸してくれ」から始まり、なんというのでしょう劇団の資本主義化に尽力しつつクオリティの高い作品を作るみたいな<なんという語彙の少なさ

二巻目になり借金は着実に減りつつも個人個人のいろいろな人間模様が見えて…
あとがきに「三巻で完結すると思います」とありますので、でも三巻が出るかは読者次第って出ますよこれは!

阪急電車が映画化しますが、個人的にはこちらのほうが映画になってほしいなぁ。
グイグイ引きこまれていきました。



ちなみに私には劇団主宰している後輩がいます。
posted by みちる at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。