2006年07月05日

ホットにもクールにも ほっとけない

これは7/1に行われた「ホット庫をほっとけない」のレビューです


7/1 アクセストレードさんとPC-Successさんのイベント「ホット庫をほっとけない」に行ってきました。


目の前にずらっと並んだ冷蔵庫
中断に小さなドア二つ
右は氷
左は?
これが問題のホット庫です。
「ホット庫がついてますと言ってもそんなのいらないと言う人がいるんですよ」と説明のお兄さん弁
ホット庫と言うよりフリールームと言った方が正しいと思う
確かに暖め機能は必要では無いと思うかもしれない(余談ながら…我が家の冷蔵庫にはキッチンタイマーがついている)
でも引き出物でもらった暖まる鍋敷き(プレートと言うべきか?)よく使ったなぁ
使い方次第なんですよね

ホット庫はホットの他にあら熱取りやチルド、冷蔵、冷凍と段階に分けて温度設定できるしかも時間の設定もできて入れっぱなしにしておいてあとであわてることも、準備ができてないとあわてることもない
食品に応じて温度を切り替えできて一番よく使う部屋の容量がアップ!
ときくとますます欲しくなる
冷凍−15度
ソフト冷凍 −8度
チルド−0度
冷蔵−3度
野菜−8度(ワインにもぴったり)

まずホットの使い道
せっかく作った晩ご飯お父さんは帰りが遅い 子供は部活で遅い そんな時ホット庫におかずを入れておけばできたての暖かさで帰りを待てる。
紅茶や珈琲の保管もできるかな?
暖めておいた天ぷらをいただきましたがとっても美味しかった!い

次にさっくり解凍 まとめて冷凍したお肉 半分だけ使いたいときこれを利用すればドリップの出ることなくさくっと柔らかく切れるところまで解凍でき
再冷凍できます はいここ試験に出ますよぉ(^^;

次にあら熱取り
この話題になったとき男性陣から何でそのまま冷蔵庫に入れちゃいけないんだというびっくりな質問が
みなさん 暖かい麦茶を煮出してそのまま冷蔵庫に入れてませんか?周りの物が暖まって痛んじゃいますよ ということでホット庫でクールダウン
やかんが一個丸々はいるサイズで 他にはゼリーなどをゼラチンや寒天を使った物のあら熱とりにも使えますね カレー冷凍前のあら熱取り、お弁当のあら熱取りもお手の物です。なお一定時間がたったら冷蔵に切り替わるそうです。


他に特徴的だったのは下段に有る二つの扉
右が冷凍室左が野菜室 冷凍室を下部に持ってきたのも野菜室を独立させた物シャープさんが初めて行ったことだとか!!!さすが目の付け所がシャープだね(ってコマーシャルいまでもやっているのかしら)

この縦長の野菜室 野菜にストレスを与えないよう大根やゴボウにんじんネギなどはたてて収納できるようになっていてさらに三段の引き出しで1lしか容量の変わらない某社の野菜室には収まりきらないくらい野菜が入っていました
(後にじゃんけん大会で野菜をいただきました)引き出し一つ一つは幅が狭いのも有って小さくて掃除しやすそう
ダイレクトに引き出しなわが冷蔵庫は汚れっぱなし(。_・☆\ ベキバキ

上段は観音開きと左右どちらからでも開けられるドアのタイプと二つあります
今家の冷蔵庫が使いにくい方向にしかあかないのでこれ欲しい!!!と真剣に思いました。
どっちからでも開けられる冷蔵庫は参加者から「外国人の友人がとても驚いていた」という話を聞き そうかこれも日本の技術なのねと (・・)(。。)

\(^^\) (/^^)/
ホット庫 あら熱取り 欲しいなぁと感じたのが昨日紫蘇ジュースを作ったとき紫蘇がかさばりすぎて2リットル一度に作れなくてでもさめないとペットボトルに入れられない(;>_<;)ビェェン

他にも脱臭システムや潤いパネル冷却で粉以前tないを高湿な冷気で包み込んで乾燥や冷えムラをなくすなど細かいところまで目が行き届いている!

なおこのレビューに写真がないのは見事全部失敗していたため。
新しいカメラかって出直します(もう少し押しの強い性格になることも必要かも)
アクセストレードさんとPC-Success
そしてシャープさん 名古屋以西のなまりのあった説明のお兄さんありがとうございました。
PCサクセスさんの商品リンクが作れるとのことでしたが作り方が何度読んでもわからない…
ダメだ…


posted by みちる at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。