2005年03月04日

こんな本みっけた〜ダイエットはやっぱり地味にね

地味めしダイエット
このエントリを書きながら私はチーズ柿種(20個入り)を食べている最悪である…

玄米を自分で発芽させて食べる、動物性タンパク質を避けるといった苦行とも言えるダイエットは子宮筋腫の縮小を狙ってのこと…
結果ダイエットということらしい。

この本を読んでいると楽しんでいるのである
禁欲というより極稀に口にする甘味の官能とも言える味を味わうため…
といった。

ウレル女は必要以上に太っていてはいけない 
この本はそんな私の指針になってくれる気がする。
地味めしダイエット( 著者: 横森理香 | 出版社: 光文社 )

posted by みちる at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。