2007年03月30日

桜の坂とみにくいポルシェの子

東京では桜満開宣言が出されたそうで…
明日の夜の雨がちょっと気になりますが(明後日花見なので)

この時期になると思い出します。
昔つきあっていた彼氏が居ました(まぁいるわなぁ)
彼氏は某政令指定都市の本当に端っこに住んでいました。

そこに行く途中大きな池(貯水池だったらしいです)がありその池をぐるりと螺旋状に?坂になっていました
で その道にずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
ソメイヨシノが植えられていました。
坂です と言うことは山です
あたりまえですが花は暖かいところから咲いていきます
ですから坂の下から順番に咲いていって 途中で市の保存指定樹になっている大きな山桜があり とてもキレイでした

そこを(やっとお題がでてきた)中古のフォルクスワーゲンビートルでのらりのらりと通っていくのが楽しみでした。

もう十年ぐらい前の話で その後私は車とは全く無縁の生活を再び送っていますが胃までも車というとビートルなんです。
ニュービートルも好き

でみにくいポルシェの子の話
ビートルはポルシェ博士が作った車だと言うことをご存じでしょうか?
ドイツ国民に大衆車をと言うことで作られた車だそうです。
彼は戦後その罪に問われたそうです。
で会社にビートルで通っていた彼 こんな事を上司と言っていました「あの車に毎日水をかければポルシェに育つんだよ」

んなあほな!!!!

良い思い出のあまり無い会社ですが これは面白かったなぁと
因みに私が唯一会社で買った(あっラジコン廉売店でした)ラジコンはミニクーパーです。今でも実家に有ります。充電器さえ見つかれば動くはずです。そのシャーシを使った第二弾がビートルでした(^^;うっもうちょっと待てば良かった!!
posted by みちる at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。