2011年02月10日

宝塚BOYSのDVDジャケに誤植

…ということで今日佐川さんから荷物が来ました。
ペラッと紙一枚ですけどね。

以前KANのCDで誤植があったときは申し込んでジャケもらいましたが…
なくしました。

今回はDVDが行方不明ですヾ(゚Д゚ )ォィォィ

早く見付け出して誤植を探したいですw


ところでブログの引越を検討してます
今検索の何かが変化してアクセス激減なので、この機会にすすっとと思いまして。
詳しく決まったらまた書き込みます。

ついで
作りかけもいいところ
同い年ワインで誕生日を
http://onaidoshiwine.seesaa.net/
ビンテージワインのリンク集みたいなものです
posted by みちる at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

お芝居観るならこのカード

まぁ今更のアレもありますが。
大手のカード会社では「貸切公演」「半館貸切」「優先公演」などがあることがあります。
たとえば三井住友VISAカードでは、→こちらのページ←の感じです。特徴としては宝塚に強いです。冠公演も多いですからね。
結構友の会落ちちゃってもVISAで復活なんてあります♪

要注意なのは、「三井住友」じゃないVISAでは適用されないこと(^^;
ご自分のカードをチェックしてください。
JCBも結構シアターゴーアー向けのカードですがそれはまた後程。

三井住友カード
posted by みちる at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

私の中にエリザベートがない

かれこれ11年ELJEN Elisabeth (エーヤンエリザベート)というサイトをやってます 現在移行中→WP版ELJEN Elisabeth

あぁ開幕までに完成しなかったなぁと言う思いと
でもいつ初日だっけと言う無関心と

エリザベート関連サイトが次々閉じていく中続けることを決めたのですが私の中にエリザベートが全くない状態で
今日たまたま入った本屋にミュージカル誌が置いてあって手に取ったのですが…やっぱり「観たい」がない

一度作った物を消してしまうのは簡単ですがまた戻ってきたときに「無い」と後で大変なのでキャストページは作りましたが…

本当は「今」の宝塚版と東宝版の違いとか書きたいんですがなにぶん東宝版がいまどうなっているか知らない(^^;
サイトは場所を転々としながら…いや今の場所が多分終の棲家ですがとにかく残します


しかしあのポスターは酷い評判良いらしいけど アレは「エリザベート」のポスターじゃない
posted by みちる at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

あぁダブルブッキング

宝塚BOYSのチケットを取った お金がないのでA席

…の日と金剛地さんのライブの日が被った
確認しないで申しこんだのがイケナイのだけど…
どっちも観たい

あぁ悩ましい

posted by みちる at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

宝塚歌劇初の女性演出家の本

Can you Dream?夢を生きる…

夢を生きるですか 宝塚だもん夢に生きていますよねぇ

植田景子さんというのは記事タイトル通り宝塚歌劇初の女性演出家で実はそのバウ初作品運良く劇場で見てます


ICARUS−追憶の薔薇を求めて−

とても素敵な作品でした これが初主演だった安蘭けいさんは植田先生の作品でサヨナラしています。



My dear New Orleans−愛する我が街−/アビヤント
…泣けました

思えばあれから15年はとうに経っているわけで
まぁ本になるぐらいの経験を景子先生はしてきたというわけで

と言うわけで明日当たりポチッとしちゃいそうですこの本
でも劇場で買っちゃおうかなぁ…何となく気分で


Can you Dream? 夢を生きる
植田 景子
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 6814


最近は私はこちらで買ってます
Can you Dream? 夢を生きる
タグ:宝塚
posted by みちる at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 観劇についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

あなたが作る!!宝塚ベルサイユのばらの脚本!!!

…なんて企画は無いでしょうか

たびたび再演されるベルサイユのばら 年を経るごとに酷くなっていくような…
池田先生は何故アレを許可したのか?(というのはアニメ版でも言えるのだけど)外伝なんて…あぁ と頭を抱えてしまう

でも宝塚らしく良い部分もたくさんある から再演が成り立つのでしょう

と言うわけでタイトルの企画 宝塚歌劇団さんほんとうにやりませんか?
因みに今スカイステージで2001年の宙組版を見ているところ(^^;
まずアントワネットをメルシー伯爵が「お姫様」と表現しているのがヤダ
時を経てフランスで「女王様」と言っているのもヤダ(王妃様です!!)でも「フランスの女王なのですから」は有り

勝手だねぇファンって
タグ:宝塚
posted by みちる at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

彩吹真央の16年間のうちの何分の一

あっすみません サヨナラの様子とか知りません先に書いておきます
(第一チケットがとれねっての)

私はそれほどディープなファンではないし花組時代トップの休演で良い役が付いたとき見ているはずなのに記憶になかったりそう言ういい加減なヤツなのですが…

今 サヨナラ特番を見終わったのでチョットだけ

ICARUSとか嵐が丘で急激に私の心を奪ったゆみこちゃん
と言うより嵐が丘以降ゲイルと呼んでました…
あれから…13年?
私の宝塚歴が26年なので…

と言いつつ上記の2作品を見たきっかけは瞳子ちゃんと当時の組長様(ファン続行中最後まで突き進みます)

当時私は名古屋に住んでいて
金曜日 晴れた日に永遠が見える(名古屋)
土曜日 嵐が丘(バウホール)
日曜日 晴れた日が永遠に見える マチソワ

と言う強行スケジュールだったのですが(^^;
その金曜日に会った友人に「彩吹真央の歌が絶品」と聞かされて宝塚に向かったのでした。

今日偶然にも有楽町で呑んでいて私は呑んだら新橋まで歩くので新橋まで歩く途中一瞬サヨナラパレードのガードが見えました後ろ髪引かれつつも歩き出しました。

それまで好きだった麻実れいとか一路真輝がトップ経験で15年で退団でした 16年…色々考えてしまいます
特に次の公演でトップ退団と言うことで色々釈然としない部分が多分あります うっかり検索でここに来た人もそうでしょう…多分

2番手での退団というと私は二人しか記憶にないのですが二人とも寿退団でした ゲイルのその辺の話はまったく知りません何しろ浅いファンなので
…余談ながらそのお二人離婚して今は舞台に立ってます(^^;

彼女のこの先の人生が明るく美しく開けている事を心から願います
タグ:宝塚
posted by みちる at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

TAKARAZUKA SKY STAGEに再入会して

昨日から映るようになりました (^^)//""""""パチパチ
レコーダーが実質チューナー状態なので配線を回して他の機械で録画しているのですが(しかも画質落として…これは改善の余地あり)

いつかはまたと思っていたのですがある日突然映らなくなったBS・CSがその後アンテナをいじっても映らなくて放置していて でチューナーを買ってアンテナ調整を…とおもったら何もしなくても映った…
その代わり前のマシンが完全にご臨終でHDDのデータが取り出せない

でまぁ映るようになったので入会というか登録というかとにかく映るようにしました

と言うのも先日劇場でもらってきた案内に…瞳子ちゃんのさよなら公演の放映を発見したから

公演そのものは東西一回ずつ観ているのですが当然千秋楽なんてとれるわけもなく

で、今一人目の退団者が階段を下りてきたところ

私は26年ファンをやってますがこのセレモニーを生で観たのは一回だけ 鈴鹿照さんのサヨナラの時でした(チョイスが私らしすぎる!!)
因みに同期生のお花は松あきらさんでした そうかぁ…

私の一番のご贔屓は定年がある限りこの十年の間にいなくなってしまいます

ってなことも考えてしまうサヨナラ公演放送でした
しかし家計からは出ないこの費用 どう捻出しよう
タグ:宝塚
posted by みちる at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

定年

前記事でも書いたけど宝塚専科の萬あきらさんがこの度さよならです
定年とのことです

一度無くなった定年制度がいつの間にか戻ってきていて前回の専科エンカレッジコンサートに出ていたうちのもう何人もがお辞めになってます。

正直言いたい
「それに変わる人材を育てているのか?」

色々話を聞いたり調べているとなんと麻実れいさんと同期とか…
ターコさんは私が最初に宝塚で惚れた人の一人
一年で三回観ました(注:当時私は名古屋で小中学生これが限界です)
それから26年 未だ現役だったんだぁ萬あきらさん

お辞めになった矢代鴻さんは私の宝塚二本目 風と共に去りぬでベル・ワットリングがすごく印象的だったし。
…そう言えば当時から専科だったなぁ

書いてある用語の意味がわからない人は わかるかも宝塚歌劇へどうぞ(^^;


と言うところに雪組トップの退団ニュースが 先日2番手さんが退団と言う事で友達と大騒ぎしていたんだけどこれはどういう事?
posted by みちる at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 観劇についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

カード会社貸切公演

今更ですが
私はお芝居を見る人です今年はぐんと数を減らしていますが来年には復帰の予定

で チケットって簡単にとれるものからそうでないモノまでいろいろで
得に宝塚は…ファンにとってはとりやすい公演というのが存在しますが(それを見に行って楽しいかは別)
一般的にはとれにくいチケットです


カード会社の貸切公演です 一公演につき1〜3回有ります
色んなカード会社が参入してますが
やっぱりオンライン入会受付中!三井住友VISAカード
が一番メジャーどころではないでしょうか?
受付ページはこんな感じになります。

一枚持っている便利ですよ
三井住友ではない提携のVISAカードでは使えないサービスなのでご注意を
posted by みちる at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

今年もまた卒業公演

三年目で三回目 
東宝ミュージカルアカデミーの卒業公演が当たりました。

あそこって盆あったかなあ?

ワタシの意識の中では一年目で「大当たり」を引いた気がしているので昨年はさほど期待もしてなかったのですが

三年目 新しいエチュードも取り入れている観たいし
楽しみにしてます

若い子が頑張っているのは単純に好きです
posted by みちる at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 観劇についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Oisix(おいしっくす) ニッセン フェリシモ「コレクション」(頒布会)フェリシモ「コレクション」(頒布会) Supported by 楽天ウェブサービス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。